Home治療法 ≫ 関節痛を自宅で自分で・・・マッサージ

関節痛を自宅で自分で・・・マッサージ

GUM06_PH05102関節痛の痛みを自宅で和らげるには、マッサージを行うと効果があります。

痛み止めを飲むのは副作用が心配されますし、治りを遅くさせてしまいますから、できればマッサージで痛みを抑えることをお勧めします。

マッサージを行った方が痛みの軽減や関節痛の改善に効果的です。関節及びその週辺を手でマッサージすることで、筋肉の血行を良くして、痛みを和らげることが出来ます。

治療のことを「手当て」という言い方をしますが、文字通り「手を当てて治す」のです。

効果的なマッサージの方法は、入浴後に塗り薬を擦り込むように1分程度マッサージするのがお勧めです。ただ、関節に熱や腫れがある場合はマッサージをしないでください。

 

股関節や膝の関節の痛みで歩行が困難な時は杖の使用をお勧めします。

膝関節にかかる力を減少させるのが目的ですが、ほんのちょっとしたことが楽に感じられるものです。

膝が痛いと立ち上がるときに机に手をついたりしますよね。

あれと同じです。悪い方の足と反対に杖を持って使用します。ちなみに荷物は、悪い方の手で持ってください。

ただ、家で痛みを緩和させるのもいいですが、痛みが長引いたりするときは自己流で痛みを抑えていないで整形外科を受診して検査をしてもらったり、正しいマッサージの指導をしてもらうことをお勧めします。

その方が治りが早いと思います。

そして、体の調子を見ながら適度な運動やストレッチは必ず行うようにしてください。適度な運動やストレッチに勝る関節痛の治療法は無いのですから。

Share this page

Copyright(c)「関節痛の悩み」研究室,All Rights Reserved.