Home関節痛豆知識 ≫ 関節痛に優しい生活を心がけよう!

関節痛に優しい生活を心がけよう!

GUM06_PH10032関節に優しい生活とは、関節痛予防の生活です。

できれば関節痛で苦しむなんて嫌ですよね。

そんなことが避けられる生活とはどんな生活なのでしょう。

 

股関節や膝関節は、人間が体重を支えて立つ・歩くなどを行ううえで、欠かせない大切な役割を担っています。

生きていくために必要不可欠なこの関節にトラブルが起こると、動きが悪くなり、痛みが生じますし、時には日常生活が困難になるほどの痛みになってしまうこともあります。

私達は何もないときは、この関節の正常な働きを当然のように思っていますが、いざ正常に機能しなくなって、あらためて関節の大切さを思い知らされます。

そもそも、大昔は人間も他の動物のように四つんばいで歩いていて、今のように二本足で歩くような体が出来ていないのです。

そのため無理があり、どうしても関節痛になりやすい傾向があるのですから、日々の動きや動作にも気をつけたいものです。

 

そこで、関節痛を防ぐ、関節に優しい生活ですが、関節を大切にするポイントとしては、 まずは自分の関節の状態を知ることから始めます。

日常生活での自分の動作をチエックして、膝や他の関節に負担のかかる無理な動作をしていないかを見直し、関節に負担のかからない動作を心掛けます。

また、関節の周りの筋肉を鍛えたり、筋力を高めるために適度な運動を心掛けます。

その他、関節に優しい生活で心掛けることは、長時間立ち続けないとか、適度な運動は関節を強くしますが、関節に負担がかかりすぎるような無理な運度は逆効果ですから気を付けてください。

肥満も関節に負担をかけてしまいます。

例えば太りすぎると自分の重みが膝に負担をかけ膝を痛めてしまいますから、肥満解消にも努力をしてください。

Share this page

Copyright(c)「関節痛の悩み」研究室,All Rights Reserved.